セプテム総研

企業紹介 研究・開発拠点 学会発表 採用情報 お問い合わせ
学会発表
HOME >> 学会発表
学会発表
コスメティックステージ執筆
スキンケア化粧品の皮膚測定におけるトラブルとその対策
(株)セプテム総研 開発研究所:石神 政道[執筆者]
<発表内容の概要>

近年、スキンケア化粧品の素材開発力及び製剤技術力の進歩に伴い、化粧品の皮膚への有用性の評価技術の重要性が増してきている。さまざまな機能性化粧品が開発され、その機能評価の一つとして皮膚を多面的且つ客観的に評価できなければならない。

従来、化粧品の皮膚への有用性を測定する際、皮膚計測は各社各様の方法で行われることが多く、同じ機器を使って同じ皮膚特性を計測するにも統一的なオーソライズされた評価方法がなかったのが現状である。

本稿では、スキンケア化粧品の有用性を評価する際の皮膚測定においてよく用いられる測定法の紹介と共に、スキンケア化粧品の正確な有用性評価を行うために試験実施計画書の重要性と、測定結果のばらつきを最小限に抑えるための対策につき具体例を示しながら述べる。

spacer
 
| HOME | お問い合わせ | サイトマップ | 個人情報保護方針 |
footer_bar
Copyright (C) 2017 Septem Soken All Rights Reserved.